熊野筆メイクブラシのお手入れクリーナー
> >

洗い終わった後のリキッドブラシの毛が断然ふわふわになっていた

※商品の写真は旧パッケージです。

宮城県 石崎 洋子さま(仮名)

悩んでいたころ

他社さんで購入した熊野筆のリキッドブラシ、 私は、知り合いにシャンプーより、 クレンジングクリームで洗ったほうが汚れの落ちが良いと聞いていましたので、 クレンジングクリームで洗っていました。

手もみで、リキッドブラシを洗いましたが、 手でコスリ洗いをして大丈夫なのだろうか?とても不安でした。 大切な毛が傷んでいるように感じていました。 洗い終わったら、当たり前の話かもしれませんが、 ブラシが、だいぶツヤとハリがなくなっていて、 肌さわりがなくなってしまいました。

商品を見つけたきっかけと感想

リキッドブラシを購入した会社に御社のクリーナーをすすめられて購入しました。 早速、愛用のリキッドブラシを熊野筆クリーナーを使って洗ってみました。 手もみ洗いしなくても、リキッドブラシをクリーナーにいれたら 「じわーっ」と化粧の汚れが浮かびあがりました。

クレンジングで洗うより、熊野筆クリーナーで洗うほうが 洗い終わった後のリキッドブラシの毛が断然ふわふわになっていました。 毛のハリとツヤも良くなったいたので、ビックリしました。

お店にの人に聞いたところ、 熊野筆クリーナーは、水で薄めても問題ないようでしたので、 油分の多い、汚れがとれにくいリッキドクリームブラシは、つけ置き洗いしています。 パウダーブラシは、水で薄めたクリーナーの中で10回程度振ると汚れがほぼとれます。 使いわけしています。

 

Copyright(c) 2014-2016 メイクブラシの洗い方 All Rights Reserved.